車のヒューズ交換 その効果とは? 交換時期や費用について

スポンサーリンク
メンテナンス

車のヒューズ、交換してますか?

今回は、ヒューズ交換の効果や、交換時期、費用、ヒューズの寿命について書いてみました。

 

 

 

 

車のヒューズとは?

 

 

車のヒューズについて、ご紹介します。

ヒューズとは、一般的に電気パーツへ接続されるケーブル(電線)の間に取付けられる部品です。

 

 

 

 

その役割は、経路を切断する事で電流をシャットダウンする事です。

これにより、過度な電流が電気パーツに流れ、故障する事を防ぎます。

 

 

ヒューズの種類

 

 

ヒューズには、ブレード型ヒューズと管ヒューズと大きく分けて2種類あります。

ブレード型ヒューズは、車に使われています。

管ヒューズは、ヒューズ付の電装パーツに使われている事が多いです。

 

 

 

 

ブレード型ヒューズは、大きさが3種類あります。

車の作られた年代により、使われているヒューズが異なります。

 

 

 

 

 

現在生産されている車の場合は、「低背型」というヒューズが使われています。

これは初期の「平型」と呼べれるヒューズに比べると、コンパクトなサイズになっています。

 

 

 

 

この2つの間のサイズの物が「ミニ平型」と呼ばれています。

管ヒューズも、様々な管のサイズのものが販売されています。

 

 

 

 

この記事ではブレード型ヒューズについて書いていきます。




 

ヒューズの見分け方

 

 

ヒューズを見てみると、樹脂部分の色が数種類あります。

背の部分を見ると、「10A」という印字がされています。

 

 

 

 

これは、そのヒューズが許容できる電流の上限を表しています。

また、色ごとに上限のアンペア数が決まっており、色から判断しやすくなっています。

 

 

 

 

ヒューズを交換する場合は、同じアンペア数の物に交換しましょう。

 

 

ヒューズが切れるとは?

 

 

ヒューズが切れると、切れたヒューズが繋いでいる電装品が動かなくなります。

これは、何らかの原因でヒューズの許容できるアンペア数を超える電流が流れたためです。

 

 

 

 

原因は様々あるので、ヒューズを交換するだけではなく、原因を探る事が大切です。

ヒューズ切れで1番多いのが、シガーソケットのヒューズ切れです。

 

 

 

 

シガーソケットを分岐させて、多くの電装品を使用している人は要注意です。

私も過去に、スマホの充電が突然できなくなる、という事を経験しました。

いわゆる「タコ足配線」というやつですが、この状態での電装品使用は避けましょう。

 

 

 

 

切れてしまったヒューズと正常なヒューズの画像を載せておきます。

切れてしまったヒューズは、同じアンペア数の物と交換しましょう。

 

 

 

ヒューズ切れの原因として疑われるポイント
  • 許容量を超えるアンペア数の電装品を使用している
  • ヒューズの寿命
  • 電装品が壊れている
  • 配線のどこかがショートしている

 

 

 

 

私が経験したのは、1つ目が原因でした。

他にヒューズ切れの原因としては、2つ目の寿命も多いようです。




 

 

車のヒューズの交換時期と寿命について

 

 

車のヒューズには寿命がある、というのを聞いたことはありますか?

リサーチでは、ヒューズの寿命は10年ほど、という事が分かりました。

 

 

 

 

10年が経過するまでに、劣化により切れてしまう事もあるようです。

ちなみに、ヒューズは電流が流れるたびに、柔らかい金属部分が膨張と収縮を繰り返します。

これによる金属疲労で切れる事が、経年劣化でのヒューズ切れです。

 

 

 

 

一般には10年程度と言われていますが、5~7年ごとに交換するのが良さそうです。

私は、86が納車されて1年が経過する前に、チューンアップパーツのヒューズに一部交換しています。

 

 

 

 

現在は7年目になるので、そろそろヒューズを全交換してもよい時期ですね。

中古で購入した車や、新車で7年以上乗っている車はヒューズ交換を検討してみては、いかがでしょうか?

 

 

 

車のヒューズ 交換の効果と費用について

 

 

車のヒューズを交換する事による効果と、かかる費用について書いてきます。

標準のヒューズに交換する場合でも、感覚で分かる程度に違いが出るようです。

 

 

 

 

車のヒューズ交換 その効果

 

 

まずは、ヒューズを交換する事で、変わったという声が多い所をピックアップしました。

同車種でも、使用環境や運転者の感覚など様々なので、参考程度に考えてください。

 

 

  • オーディオの音が良くなる
  • 電動スライドドアやサイドミラー格納の動作が早くなった
  • アクセルに対する反応が良くなった(燃費が良くなった)

 

 

 

 

ヒューズは、純正の新品に交換するだけで、体感レベルで違いが出る物もあるようです。

現在装着されているヒューズは、劣化により電気による信号の伝達があまり良くないから、という理由もあるのだと思われます。

 

 

車のヒューズ交換 費用について

 

 

車のヒューズ交換の費用について書いていきます。

安いものでは、各アンペアが揃っている物で1000円程度の物もあります。

 

 

 

 

しかし、純正相当のヒューズに交換する場合、安すぎる物は返って車の調子が悪くなる事があるようです。

日本製や、純正ヒューズを製造しているメーカーの物であることがわかるヒューズに交換する事が大事です。




 

「○○ヒューズ」などのチューニングアイテムの効果とは?

 

 

ヒューズについて通販サイトなどで検索していると、付加価値を付けたヒューズを目にします。

私も納車後に偶然見つけて、交換したことがあります。

 

 

 

 

コストパフォーマンス的には、劇的に何かが変わる感覚はありませんでした。

オーディオの音が良くなったかな?程度でした。

 

 

 

 

当時は、車通勤ではなく、運転する頻度も多くなかった事もあると思います。

反対に考えれば、車に乗っている時間と頻度が多い人には、違いが分かりやすいのかもしれません。

 

 

 

 

金額的には、ヒューズ1個が約1,000円程度、安くはありません。

DIYで交換するのに難易度は高くないので、新品純正ヒューズへの交換から始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

車のヒューズ ヒューズボックスはどこ?

 

 

ヒューズ交換をする場合は、ヒューズが装着されているヒューズボックスがどこか、確認しましょう。

たいていは、エンジンルームと運転席などの車内にあります。

 

 

 

 

大きな車ほど電装パーツが多く使われています。

ヒューズボックスが複数個所にあるので、取扱説明書を確認してみましょう。

 

 

 

 

ヒューズ交換については、別に記事を書こうと計画しています。

↓車のメンテナンス、してますか?↓

『ヒューズ交換やってみた』

『季節の変わり目にチェックしておきたい! あなたの車のバッテリーは大丈夫?』

『車内で家電を使いたいならココから! インバータについて』




コメント

  1. […] 『これで車が蘇る? ヒューズ交換してますか?』 […]

  2. […] 『永く乗っている車に効果的? ヒューズ交換の効果とは?』 […]

タイトルとURLをコピーしました