ドライブレコーダー 3カメラ型 駐車監視もできる おすすめは?

スポンサーリンク
快適グッズ

ドライブレコーダーの3カメラ型について、同時録画や駐車監視にたいおうしているもののおすすめについて書いていきます。

 

 

ドライブレコーダー 3カメラ型について

 

 

ドライブレコーダーの3カメラ型について。

3カメラのドライブレコーダーは、その名前の通り3つのカメラで録画できるドライブレコーダーです。

 

 

 

 

最近では煽り運転や事故の時の証拠として、ドライブレコーダーの記録の存在の有無が重要になってきています。

自動車の購入時オプションや標準装備として、ドライブレコーダーの存在感は強くなっています。

 

 

 

ドライブレコーダー 3カメラ型のメリット

 

 

ドライブレコーダー3カメラ型のメリットについて書いていきます。

 

 

  • 守備範囲が広い
  • (2カメラ+1カメラより)電源の確保を考えなくて済む

 

 






3カメラ型のドライブレコーダーでは、前方・車内・後方をそれぞれ1つのカメラで録画する事ができます。

カメラの性能にもよりますが、360度カメラの様に1つのカメラに前方と車内を録画させると、死角が大きくなってしまうこともあるでしょう。

万一の証拠映像が死角に入っていて意味を成さない、という事態を避ける事ができます。

 

 

 

 

私の経験ですが、私が自分の車にドライブレコーダーを取付した時の事です。

当時は(2020年前半)頃は3カメラのドライブレコーダーは2種類くらいしか販売されていなかったので、フロント&車内で1つ、後方に1つのドライブレコーダーを購入&取付をしました。

 

 

 

 

ドライブレコーダーの消費電力はそこまで大きい物ではなかったので、1つのシガーソケットを2つに分岐させて、それぞれのドライブレコーダーへ給電させていました。

3カメラ型であれば、シガーソケットへ差すだけで完了してしまうので、分岐ソケットの代金分の費用が掛からない事になります。

 

 

 

ドライブレコーダー 3カメラ型のデメリット

 

 

ドライブレコーダー3カメラ型のデリメリットについて書いていきます。

 

 

  • 価格が高い

 

 

商品点数が多いので価格が前後型やミラー型、360度型に比べると高くなってしまいます。

かといって手頃すぎる3カメラ型は避けたい事象のレビューもあったりと、悩みどころです。

求めている機能によっては2カメラ+1カメラという形で2種類を購入する方が安くなることもあるので、視野を広げて考えてみましょう。

 

 






3カメラ型だと配線も大変になるのでは…と思いましたが、レコーダーとしては本体に2カメラ+リヤカメラなので、前後型やリヤカメラ付のドライブレコーダーと変わりません。

配線の手間を考えれば、3カメラ型の方が手間に対するパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

 

 

 

ドライブレコーダー 3カメラ型 おすすめ

 

 

ドライブレコーダー3カメラ型のおすすめをご紹介します!

 

 

 

ドライブレコーダー3カメラ型 おすすめ 脇阪寿一さん監修ドラレコ!

脇阪寿一氏が監修したドライブレコーダー

 

おすすめポイント

  • WDR、STARVIS搭載で白飛び、黒つぶれを抑えた録画
  • GPS内蔵で車速、位置情報も一緒に記録
  • 駐車監視機能付き(要オプションパーツ)
  • 24V車にも対応、トラック・キャンピングカーで使用可

 

 

ドライブレコーダー3カメラ型 おすすめ 4K解像度&スマホ連携できる

4Kの高画質で録画できるドライブレコーダー

 

おすすめポイント

  • 高画質&ナイトビジョンで昼も夜もしっかり記録
  • wi-fiでスマホで映像確認できる
  • SONY製センサー・GPS搭載
  • 駐車監視対応(要オプションパーツ)

※車内カメラとリヤカメラは別途購入する必要があります

 

 

ドライブレコーダー3カメラ型 おすすめ ミラー型

ミラー型の3カメラドライブレコーダー

 

おすすめポイント

  • ミラー型でフロントガラス回りがスッキリ
  • デジタルミラーとして後方確認に使える
  • 赤外線で常時監視できる





 

ドライブレコーダー 3カメラ型 取り付けなどについて

 

 

ドライブレコーダー3カメラ型の取付等について。

守備範囲の広いドライブレコーダー3カメラ型ですが、フロントガラスに貼り付ける物は取付位置などに注意が必要です。

 

 

 

 

過去の記事で触れているので、ドライブレコーダーの購入を検討される場合は読んでおいて損はありませんよ!

 

 

『ドライブレコーダー 前後型について』 

 

 

 

 

また、ドライブレコーダーの取付と一緒にステッカーを貼る事も、煽り運転に対しての抑止力にもなるので、貼っておくことをおすすめします。

 

 





 

 

万一の事態への備えとしてドライブレコーダーは心強いアイテムです。

何より、そこに記録された映像を証拠として使うような事が起こらないような安全運転を心がけましょう。

 

 

その他のタイプのドライブレコーダーの記事も書いています。

ドライブレコーダー購入の参考に見てください。↓↓

 

 

『車のドライブレコーダー ミラー型について』

『車のドライブレコーダー 360度型について』

 

コメント

  1. […] 『車のドライブレコーダー 3カメラ型について』 […]

  2. […] 『ドライブレコーダー 3カメラ型について』 […]

  3. […] 『車のドライブレコーダー 3カメラ型について』 […]

  4. […] 『万が一の後では遅いっ! ドライブレコーダーについて』 […]

タイトルとURLをコピーしました